人物画のグループで描いた作品を紹介します


by shmino

ヌードを描く



  教室のカリキュラムには
  年一回ヌードモデルを描く機会があります

  最初の時間はクロッキーと鉛筆デッサン
  6ポーズ程変えた中、多数決で選ばれたポーズは
  次の「考える人」のようなポーズでした

b0182978_15474479.jpg
No.391


その後三回を使って本番の作成に入ります

  私はデッサンの時とは場所を変えることにし
  もう一度モデルさんをあちこちから見直して
  一番良さそうな場所で描くことにしました

  片足を大きく曲げていて疲れるだろうに
  流石プロのモデルさん
  ほとんど動かず同じポーズを取ってくれますから
  とても描きやすいです

  バックを黒にしたのは以前見て感動した礒江さんの真似ですが
  礒江さんの様な深みのある黒色は出ません

b0182978_1559772.jpg
No392 
[PR]
Commented by yumi at 2012-09-03 23:12 x
みのさんの鉛筆画はとても綺麗です。それにポーズがとてもユニークでヌードなのにくすっと笑える楽しさがあります。私この絵すきです。
水彩画で描く場所を移動したのは、顔を描きたかったからですね?とてもかわいらしいです。ポーズも角度が変わると印象もずいぶん変わるものですね。
バックの濃さはこれくらいでちょうどいいと思いますよ。肌の色が綺麗に見えます。
私はもっと黒くしたいときは墨を使ったことがあります。濃い色が紙になじんで塗りやすいです。ただ墨は光沢がありますので、絵の具の黒とずいぶん印象がちがいますがお勧めです。
Commented by 今哲 at 2012-09-04 12:25 x
裸婦は簡単のようで難しい! 私の実感です。
全部見えてるんだからから、そのまんま描けばいいんだけど
上手く描けないのは何故。
コスチュウムの場合はアップサイズやバストサイズで描く人が多いいのに、裸婦を描く時はほぼ皆がフルサイズなのは何故?
沢山の何故が・・・また今夜も眠れない。
Commented by みの at 2012-09-04 15:22 x
yumiさん 鉛筆の方はポーズは確かに面白かったのですが、おばさんみたいになってしまい、モデルさんに申し訳ないので、若い奇麗なモデルさんと分かる位置にしました
バックの黒色の出し方良いヒントをありがとうございました 次のチャンスには使ってみます
Commented by みの at 2012-09-04 15:32 x
今哲さん 裸婦でその人の力量が一目瞭然。 私はまだスタートラインに立ったばかりでどのように描いたら良いかさえ試行錯誤中です でも描いている間は楽しいので、年に何回もやってくれないかな~と希望しています
ヌードを途中で切らないのは、生身の体を切ってしまうと残忍な感じがするからではないでしょうか? 私はそんなこと考えた事も無かったので、今哲さんの洞察の深さに感心しました 
Commented by NORI at 2012-09-05 22:00 x
お教室で描かれた2枚の裸婦の絵見せていただいてほんとうにありがとうございます。鉛筆画のほうは体の線がとてもきれいです。水彩画のほうは肌の色がきれいでポーズがきまっていてとてもかわいいです。

人物画を描いていって、頂点にあるのが ”裸婦を描く”ことなのでしょうか!なんだか難しそうですし、モデルさんを目の前にしたらきっと緊張してしまうでしょうね。いつかわたしにもそういうチャンスが訪れるかもしれません。
新米なのでそんなことを考えながら見せていただいています。
Commented by みの at 2012-09-06 09:19 x
NORIさん いつも見て下さって嬉しいです この教室ではヌードは年に一回しか無いので、一生懸命取り組むのですが、なかなか上手に描けません でもヌードは今度着衣の人物を描く時、
とても参考になります 着衣の下の体が見えるようになるための訓練になります
by shmino | 2012-09-03 16:01 | Comments(6)