人物画のグループで描いた作品を紹介します


by shmino

カテゴリ:未分類( 927 )

お茶屋で一服


 前回の人物の会

 連日暑い日が続いていささかぐったりしていますが
 きっと良いモデルさんが来てくれるに違いないので
 頑張って出掛けました

 最近は体調が良く元気が戻って来たので
 20号に描く事にしています
 今回も20号を用意しました

 モデルさんはもう我が会の専属のように
 何回も来ている K.S さん

 素敵な浴衣姿
 しかも前回とは違うシックな色合いの浴衣です



b0182978_18354271.jpg


  モデルさんは若い娘さんなのに
  浴衣の色が渋いのと顔がうまくなく
  少し年増のお姉さんのようになってしまいました
 
  仕方ありませんモデルさんは初めての少し年配の人だった事にしましょう

  さて背景をどうしようかと言う時
  仲間の I さんが背景に赤い傘を描き入れておられたので
  そのアイディアを真似させてもらうことにします

  いわゆる「お茶屋さん」の床几に腰掛けて
  冷たいところてんを注文しました
  …と言う状況を思い浮かべながら

  完成した絵は…
  そんな感じは出ているでしょうか

b0182978_18364737.jpg


  浴衣姿のモデルさんを見た時は
  黒田清輝の「湖畔」の絵のように描きたいと意気込んだのですが、
  とてもそのような絵にはなりませんでした




  



  
 
[PR]
by shmino | 2017-07-21 19:03 | Comments(4)

箱と紙袋の絵


  先月の教室は静物画
  台の上には色んな形と色の箱や紙袋が並べられています

  上手く構成すれば面白い絵が出来そう

  私は緑色の紙袋を主役に
  色の組み合わせを楽しみながら
  描いて見ました


b0182978_20302352.jpg



  頂きものが綺麗な紙袋に入っていると
  貴重で高価な物のように思えてより感激です
  もちろんその紙袋は取っておいて
  いつかプレゼントする時にこれに入れて渡します

  でも渡す前に絵に描くのも良いですね





[PR]
by shmino | 2017-07-18 20:45 | Comments(2)

自習


  高校生のころ先生が急用で来られなくなると
  自習と言うことになり皆解放されたように喜んだものです

  先週の友画会
   O 先生が急用で来られなくなり
  自主制作と言うことになりました
  ただし高校生の時のようには喜べません
  残念です

  先生は居ないけどこれまでの教えを守って
  しっかり描きましょう

  モデルさんは口数少なく控えめな K さん
  涼しげなワンピース姿



b0182978_19083253.jpg


  もし先生がおられたら何処を直されたでしょうか?
  自分では悪い所に気づきません

  背景はもちろん実際の会場とは違いますが
  窓があって外の木々が見える所は同じです






[PR]
by shmino | 2017-07-14 19:16 | Comments(2)

一才になりました


  先月末九州から孫夫婦とひ孫が東京へやって来ました
  久しぶりに見るひ孫
  大きくなっていましたが
  私はすっかり忘れられたようで抱っこすると
  すぐに泣きだしてお母さんに救いを求めます

  誕生日の数日前で間もなく一才になります
  まだ立つ事は出来ないのですが
  はいはいして元気に動き回ります

b0182978_19074133.jpg



  この絵は可愛い子供の絵を描く太田慶文さん風に描いて見ました

  ひ孫は明るい未来の希望の海の中を泳ぎ回っています
  何処まで大きくなった彼女をこの目で見られるでしょうか?
  大きくなる頃も平和で幸せな世の中であってほしいです




[PR]
by shmino | 2017-07-11 19:18 | Comments(2)

画風を変えて見る


  九州地方の豪雨のニュースに心痛みます
  幸いこの地では地震も大雨もなく平穏なので
  暑いくらいは我慢しなくてはいけません
   …が、それにしても暑いです

  私が長年通っている教室の先生は
  日展の理事などされていた T 先生なので
  やはりその先生風の画風に染まっています

  最近その他に O 先生の会に通うようになりましたが
   O 先生と T 先生では画風が違います
  そこで私も一度 O 先生風の画風を試してみる事にしました



b0182978_09290488.jpg


  モデルは H.S さん 
  かなり本人に似て描けと思います
  これも O 先生の注意のお陰

  今までですと私はもっと色を塗り込むのに
  今回はあっさりと仕上げて終わりなので
  少し心配な感じはあります

  でも綺麗な感じはするのでこんな画風もありかなと思います




[PR]
by shmino | 2017-07-08 09:38 | Comments(2)

雨の日は小品


  6月最後の人物の会は生憎の雨でした

  右手で酸素ボンベを持たねばなりませんから
  左手で傘をさすともう大きな荷物は持てません

  それで紙は6号にし、軽くてかさばらない絵墨と
  数本の筆だけを持って出掛けました

  モデルさんは同郷の I さん
 
  O先生が顔が似るかどうかも技術の内と言いますから
  何とか似るよう頑張りましょう

  絵墨ですから色はあまり気にしないで描けます
  出来上がりましたが、似ているかな?

b0182978_17060965.jpg

  絵墨は簡単に描けるから似顔絵の勉強に良いかも
  今回の出来は自己採点で75点
  I さん本人はもっと可愛い





[PR]
by shmino | 2017-07-04 17:12 | Comments(4)

二番煎じ


  
  もう一年が半分過ぎます
  まだこれぞという作品が生まれていないので
  残り半年一層頑張らねばなりません

  先週の人物の会
  モデルは可愛い M.K さん

  梅雨時で曇っていますが
  雨は大丈夫そうなので20号を用意しました

  友画会の O 先生にいつも注意されて
  自分の悪い癖が少し分って来たので
  デッサンの時それに注意しながら描き進めました


b0182978_09345258.jpg

  O先生の言葉に「モデルさんに似た顔に描けるかどうかもデッサン力の目安」と言うのがあります
  この絵ではモデルの M.K さんの可愛らしさが出ていません
  わがデッサン力が正直に現れています

  それはそれとして背景をどうするか
  以前新しくトライした背景がまずまずの出来だったので
  一部修正してより良いものにしようと張り切りました

b0182978_09352194.jpg


  前回の背景とどちらが良いか?
  より良くしようと修正したつもりですが
  前回の方が重厚な感じがして良い気がします
  やはり二番煎じは味が落ちます


[PR]
by shmino | 2017-06-30 09:51 | Comments(2)

避暑地で


  前回の友画会

  モデルは人物の会でもお馴染みの K.S さん
  教室に来てから着替えをされたのが浴衣姿でした
  涼しげで素敵な雰囲気です

  これは良い絵にしなければと張り切りました

  20号ですから会の間には人物だけしか描けません



b0182978_09113346.jpg
  


  さて会の終わりの先生の好評です
  私の番になって
   「全体の収まりはまァまァだ 顔の稜線をもっと強く
    髪の毛が揃い過ぎている 少しは乱れがあるものだ
    着物の柄が強すぎる 模様を貼り付けたように見える」

  自分では気づかない所を指摘され成る程と納得

  さて家に帰って背景を入れるのですが
  浴衣に似合うのは竹製の縁台の様な気がします
  それに彼女は今避暑地に来ていると言う設定にしました

  こうして作り上げたのが次の絵です

  水彩画に詳しい人は、はは~んと気が付くでしょうが
  この森の風景は有名な水彩画家の模倣です

b0182978_09120773.jpg



  浴衣姿と背景と一応成功したかなと思いますが
  この絵には幾つもまずい所があります
  まず先生に指摘された所を直していません
  竹製の縁台が貧弱すぎます
  手にしている団扇が小いさすぎます
  (実際に小さい団扇だったのですが、絵の中ではもっと大きくすべきでしょう)

  以上の所を直してもっと大きな作品にして見たいと思います
  (本当? あやしい!)




[PR]
by shmino | 2017-06-26 09:48 | Comments(2)

新しい背景


 先週の人物の会
 展覧会で忙しかったのですが休まず参加しました

 雨が降りそうな曇り空でしたが
 行きも帰りも降られずにすんで助かりました

 モデルはすっかりお馴染みの K.S さん

 スタイルの良い女性ですからすらっとした脚線美を描くべく
 少し横方向に陣取りました

 最近は元気が戻って来たので20号を用意しています
 その代わり会の間に描けるのは人物だけです

b0182978_13352533.jpg


  さて背景ですがこの所水玉ばかり続いて
  他に能は無いのかと言われそうなので
  何とか新しい背景にしなくてはいけません

  色んな画集を眺めて参考になりそうな物を寄せ集めて
  作ってみました

b0182978_13355108.jpg

 まァまァの出来かなと思っていますが
 壁際のテーブルが貧弱すぎるのと
 窓枠が太すぎて重苦しい感じなので
 次の時はそれを改良した背景に直しましょう




 
 
[PR]
by shmino | 2017-06-22 13:50 | Comments(2)

ウクライナの女性


  昨日でマングローブ展が終わりました
  大勢の方に来て頂き御礼申し上げます

  特に昨日は知人友人20数人が来てくれ
  会場が満員電車のように賑わいました

  東光会展、人物写生会展、マングローブ展と
  展覧会の三連続で忙しい日々が続きましたが
  これでやっと一息付けます

  先月の教室で人物を描いたのですが
  モデルは外人さんです
  出身を聞くとウクライナだと言うことです
  
  タイム誌を読んでいたという設定になっています
  上手く描けたら来年の展覧会用の作品にしたいので40号の紙を使いました
  ただこういう下心があると大抵良い絵は生まれません

b0182978_07144198.jpg

  仕上がりは今いちの感じなので展覧会に出品出来そうもありません
  次の人物画の時はもっと頑張らなくてはいけません











[PR]
by shmino | 2017-06-18 07:49 | Comments(4)