人物画のグループで描いた作品を紹介します


by shmino

<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

べた座りする少年

              最近よくコンビニの前の地面に
              べたにお尻を下ろして
              お菓子を食べたり、ジュースを飲んだりしている
              少年や、少女を見かけます

              人前で食べたり飲んだりは
              お行儀が悪いよと教えられた古い人間には
              まして地面にじかに座って
              食べたり飲んだりするなど
              最貧国の浮浪児でもあるまいにと
              情けなくなります

              でも彼らはそんな感覚は
                微塵も無いであろう
b0182978_15512896.jpg


 東京都美術館へ「切り絵展」を観に行って来ました
 切り絵展は初めて観ます
 
 知人が出品していて、招待券をもらったからです

 切り絵についての私の知識は
 朝日新聞や童話の本で見た、滝平さんの切り絵だけでした
 その滝平さんは故人となられ、遺作が展示されていました
 詩情のある、ほのぼのとした切り絵で好きだったのに、残念です

b0182978_166588.jpgb0182978_1662966.jpg


 







初めて切り絵の様々な作品を観て、
 認識を新たにしました

 下の作品のように、カラフルで精巧な作品にも驚きましたが
 大きなキャンバスに、絵が描いてあって所々、切り紙の貼ってある作品もあります
 これなど絵画展で見る、コラージュの作品とどう違うのか私には分かりません

b0182978_1691832.jpgb0182978_16103458.jpg
[PR]
by shmino | 2009-11-29 16:14 | Comments(3)

星の王子様

       先月の教室では、観葉植物の鉢などの静物画を描きました

       いつものようにバックにポスターが貼ってあったのですが
       それは可愛い、星の王子様ミュージアムのもので、

       「あなたの大切なものを探しに来ませんか」

       と書いてあります
       絵を描きながら、はて私の大切なものは?
       探し当てただろうか?
       などと考えさせられました

b0182978_12432514.jpg


       この絵は10月の終わりに完成したのですが
       その時
       「星の王子様」が亡くなったという、ニュースが流れました

       星の王子様、それは落語家の三遊亭円楽さんです
       テレビの笑点の司会者として有名な落語界の大御所です
       「大切なものを」探しに、大空へ飛んで行ったのでしょうか?
    
       私が星の王子様の絵を完成させた時に
       私と同じ昭和7年の生まれの星の王子様が亡くなるとは

       とても偶然とは思えません
       何かの因縁を感じました

       ですから今後この絵を見るたび
       「大切なもの探し」を忘れないようにしょうと思います
[PR]
by shmino | 2009-11-26 13:04 | Comments(8)

バラの模様の衣装

       この作品は自分では気に入っている作品で
       以前グループ展に出品しました

       やや豪華な椅子の背に腕をのせて
       横座りになっている女性は
       お世辞にもお行儀が良いとは言えませんが
       絵のポーズとしては面白かったので
       力を入れて描きました

      しかし今見ると、バックの茶色のカーテンにまで
      いささか余分な力が入ってしまったようです
 
b0182978_13542769.jpg




      名古屋で同級生に会って、昔話をしたりしたので
      子供時代を思い出しました
      そこで   
          おまけ-5   小学2年生の時の図画を載せます

b0182978_142428.jpg


      私が住んでいた名古屋の町の様子を描いたものです
      洋服屋さん、うどん屋さん、たばこ屋さん(駄菓子も売っている)
      が並んでいる商店街です

      歩いている婦人は和服のコートを着ています
      看板の文字は右から左に書かれています

      家がピサの斜塔のように傾いている所が
      子供らしいです

      絵の右上に「甲上」とあるのは、絵の成績です
      今は成績を5,4,3,2,1のように数字ですが
      この頃は、甲、乙、丙、丁、戊だったのです
      甲は5点に相当しますが、その中でも上ですから
      嬉しくて、きっと両親に鼻高々見せたのでしょう

      お察しのようにこれは戦前の風景なのです
      まだ太平洋戦争(第二次世界大戦)が始まっていない時代です
      いささかでも戦前の暮らしの匂いを感じてもらえれば幸いです


      前回のブログで同級生の辻真先の事を書いたので
      秘密にしておこうと思った私の歳がばれてしまいました
      ですから、今回は正直に年齢を言います
      77歳です 

      「喜の字」の目出度い歳なので、よろしくお願いいたします



  

 

  
[PR]
by shmino | 2009-11-23 14:12 | Comments(2)

展覧会へ

      14日(土)と15日(日)の二日間
      グループ展のため名古屋へ行きました
      展覧会そのものは、友人たちが準備をして
      すでに10日(火)から始まっていました

      会場は市民文化ギャラリーの7階の一室で
      写真のような雰囲気です 

b0182978_2132690.jpg

      手前のテーブルの上の陶器も仲間の作品です
      絵の他に、版画、書、写真それに切り絵、折り紙
      さらには小説本(著者辻真先は同級生)まであります

      ここの会館には、7階と8階にそれぞれ5部屋づつの展示室があるので
      いろいろなグループ展を同時に見ることが出来て大変盛り沢山です


      これは私の絵をご婦人が見ている様子を撮ったものです

b0182978_21331390.jpg




   
      私はこのブログですでに紹介したことのある
      下の三点を出品しました、タイトルは
    木枯らし                      膝をかかえて
b0182978_22175322.jpg
b0182978_22192110.jpg

                                                    木登り
b0182978_22245237.jpg

  
     嬉しいことに絵は評判が良く、
     多くの方に喜んでもらいました
     可愛く奇麗に描いた作品なので
     絵の芸術性はともかく
     分かりやすかったのでしょう

     家に戻ったら、どっと疲れが出ましたが
     気分は晴れ晴れとしています。



    展覧会のため時間が無かったので、先週は花の絵の小品しか描けませんでした
b0182978_22341855.jpg

[PR]
by shmino | 2009-11-17 22:36 | Comments(8)

小春日和のようなKさん


b0182978_9415471.jpg 今回モデルになってくれたのは
 まだ20代のぴちぴちのKさんです

 性格がとても素直で、
 心持の晴れやかな
 まっすぐな娘さんです

 快くモデルを務めてくれた上に
 出来上がって、この絵をみせたら
 こちらが驚くほど喜んでくれ、
 両親にも見せると言います

 短時間で描いた絵なのに、
 こんなに喜んでくれて
 こちらも嬉しくなってしまいました






     (追記)
    名古屋で今週初めからすでに同級生仲間の展覧会が開かれています
    準備その他万端、すべて友人任せでしたから
    せめて後片付けに、明日名古屋へ出かけます
    次回の更新は帰ってからになります
[PR]
by shmino | 2009-11-13 09:57 | Comments(2)

ふたたび七五三


b0182978_915418.jpg

 前回五歳の男の子を
 描きましたが
 彼には七歳のお姉さんがいます
 二人一緒に嬉しいお祝いです

 赤い晴れ着を着こなして
 もういっぱしの女性の魅力を
 漂わせています

 思い起こすと私も
 五歳を祝ってもらいましたが
 そのとき女の子は三歳と七歳と
 二回も祝ってもらえるのに
 僕はどうして一回だけかと
 だだをこねたものでした

 本当にどうしてでしょうか?

[PR]
by shmino | 2009-11-09 09:22 | Comments(4)

七五三

 b0182978_101489.jpg 
  前回のブログでクイズを紹介しましたが
  今日はその続きです

  宇宙学校の小惑星に関するクイズその2

  次のうち小惑星の名前で
  本当にあるものはどれでしょう
     1. 読売ジャイアンツ
     2. 阪神タイガース
     3. 広島カープ

  答えは後ほどのお楽しみ

  宇宙学校の話を聴いた人には
  修了証書が渡されました



          さて、間もなく七五三のお祝いの日が来るので
          あちこちの神社では、着飾って千歳飴を手にした
          親子の幸せそうな姿が見られます

          こんな時は日本文化を受け継いで、
          和服で着飾る人が多いのですが、
          とても良いことだと思います

          羽織、袴姿の男の子、これぞ日本男子
          可愛いので絵にしました

          でもこの男の子はちょっと疲れ気味です

          神主さんの祝詞が退屈だったのでしょうか
          あるいはお腹が空いたのでしょうか 

 
b0182978_10174054.jpg



  クイズその2の答えは
  1.2.3.全部本当に小惑星の名前です

  今日は来週始まる名古屋の展覧会のため、絵を送りました
  
[PR]
by shmino | 2009-11-06 10:26 | Comments(2)

おめかし

  
  11月3日、東京大学で行われた「宇宙学校」へ行ってきました。

  宇宙学校とは、日本の人工衛星やロケットの開発をしている
  宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、
  一般の人(特に子供達)に、宇宙やロケットの事を知ってもらうために
  易しく解説したり、映画を上映したりする催しです

  毎年、春と秋の2回開かれます

  私は宇宙に興味があるので、欠かさず聴きに行っています

  ここでは宇宙の話をお伝えするのではなく、
  話の中にとても面白いクイズが出されたので
  皆さんにも一寸考えてもらいましょう

  問題は「小惑星」の名前についてです
  小惑星とは、火星と木星の間にある
  大きい岩石ほどの小さな惑星のことで、
  何百万個もあるそうです

  それを発見した人はその小惑星に
  自分の好きな名前を付けることが出来るのです

  さて、クイズその1です
   「次の名前のうちで本当にある名前はどれでしょう?」
      1.てりやき
      2.たこやき
      3.すきやき

  正解は絵の紹介の後を見て下さい

本題の絵ですが、今日はおめかしをした少女を描きました

b0182978_1385330.jpg

   奇麗な、華やかなドレスを着て
   少女はシンデレラ気分です

    実際の歳よりうんとお姉さんに
    見えます

   結婚式のおよばれなのでしょうか?
                                   それとも自分の発表会なのでしょうか?  いずれにしても晴れやかな席で 少女は本当にシンデレラでしょう









  先ほどのクイズの正解は、2.たこやき です

  クイズその2 はまた次の機会に。


  今日はもう一つ、お知らせ

  中学時代の同級生で作品展を開きます

     期 日:  11月10日(火)~15(日)
             9:30~18:00 (ただし最終日は17:00)

     場 所:  名古屋市民ギャラリー 7F 第4展示室
             (栄 中区役所)

     展示物:  絵画(油絵、水彩)、書、写真、陶芸、折り紙、小説など


  私の現住所は東京都ですが、出身は名古屋なので出品しています




  
  



  
  
[PR]
by shmino | 2009-11-04 13:52 | Comments(2)