人物画のグループで描いた作品を紹介します


by shmino

<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

秋の果物ー第二弾


  教室のカリキュラム、静物の時は部屋の
  右左二か所にモチーフが並べられます

  最初私は右側のモチーフを20号で描きましたが
  予定より一回分早く完成したので

  次に左のモチーフを10号に描きました

  二度目なのでブドウなどの果物がより良く描けたでしょうか


b0182978_1515193.jpg

No.521   F10号  モロー紙


  
[PR]
by shmino | 2013-10-30 15:04 | Comments(2)

また青の時代か?


  台風が少し逸れてくれて大過なく良かったです

  先日背景を夜空の様に或いは海の中の様に
  濃い青にしたら、まあまあの反響を得たので
  味をしめて再び青の背景にして見ました

  モデルは以前人物の会に来てくれた人です
  これからも青の時代が続くのやら??

  

b0182978_1595830.jpg

No.520   F10号  モロー紙

  余談;
   先週、銀座の画廊まで脚を伸ばして
   「小林啓子 透明水彩画展」 を見に行きました

   川や滝の様な水の流れを中心にした風景画が多かったのですが
   白を上手く残して水を表現しており、見事でした
   世の中水彩の上手な人がごまんといて
   自分のレベルの低さが痛感させられます
[PR]
by shmino | 2013-10-27 15:23 | Comments(2)

なんでも鑑定団へ


  我が家から駅に行く途中の金網塀に
  朝顔が今でも咲いています

  もう10月も終わろうとする時期に
  まだ朝顔が咲くのでしょうか
  朝顔とは違う花なのかも知れませんが
  私の乏しい知識ではわかりません

  これを掛け軸風の用紙に描いて見ました

  もしこれを「なんでも鑑定団」に出すと

  「これはみの画伯の真筆に間違いありません
   大変珍しい掘り出し物です」

  と評価されて高値が付くでしょう
  (ここで夢は覚めました)

b0182978_13335727.jpg

No.519   おもちゃの掛け軸
[PR]
by shmino | 2013-10-23 13:36 | Comments(5)

星空のように


  一昨日の人物の会
  月始めから続いていた小品の展示会も今日で終わり
  作品を持ち帰るため、いつもの20号のキャンパスは止めて
  10号にした

  展示会は受け付けもなく入場者のチェックもしていないので
  どのくらいの人が見てくれたか分からないし
  評判も聞いていないので少し残念

  さて今回のモデルさんは専属と言えるほど何回も来てくれた M さん

  キャンパスが小さいので半身像を描いた後
  背景に手を入る余裕もあった

b0182978_14335413.jpg

No.518   F10号  アルシュ紙


  背景に何か変わった事がして見たくなり
  濃い青色で、深い海の中か或いは洞窟の中の様な感じにして見た

  会が終わって皆で作品を鑑賞していたら
  誰かが星空見たいで良いと言ってくれた
  
[PR]
by shmino | 2013-10-20 14:45 | Comments(4)

秋のデザート


  台風一過、澄んだ秋空
  
  秋は果物の季節、我が家の柿も食べごろです

  教室の静物画のモチーフも果物になりました
  ブドウが王様、柿と梨と栗が家来という感じ


b0182978_11321160.jpg

No.517    P20号   モロー紙


  余談;
   アンパンマンのやなせたかしさんが亡くなられました
   やなせさんとは少しだけ接点があります

   30年ほど前、私の詩がやなせさんの雑誌に掲載されたので
   記念にサインをしてもらったのです
   その後も数回掲載されるなど良い思い出です

b0182978_115349100.jpg






  
[PR]
by shmino | 2013-10-17 11:55 | Comments(5)

そっくりの筈


  人物の会の今回のモデルさん

  あ、あのドイツの娘さんだ
  と思ったら、初めてモデルになると言う

  奇妙な感じがして聞いてみると
  双子の妹さんだと分かった

  脚の細くて長い所や履いている靴まで似てる

  私の妻も双子の姉妹です、
  知り合った初めのころ、
  私は二人を間違えてばつの悪い思いをした

  この次にどちらかの人が来てくれたとしても
  絶対お姉さんか妹さんか分からないに違いない

b0182978_16292459.jpg


  今回は彼女の腰掛けたパイプ椅子を布で覆ったので
  そのまま写生する事とし、背景は単純な壁とした

b0182978_16363412.jpg

No.516    P20  モロー紙

  

  
[PR]
by shmino | 2013-10-14 16:42 | Comments(6)

出来たて


  今日は人物の会、先ほど家に戻ったばかりです

  ここに紹介する絵はそこで描いた物で
  出来たてほやほや、まだ湯気が立っています

  モデルさんはドイツ生まれのお嬢さん
  でも今は S さんと言う日本名を名乗っておられます

  モデルをするのが初めての方なので
  難しいポーズは止めてごく普通に座ってもらいました

  今回は6号の小品です

  と言うのも今開催中の小品展用に
  絵を二点運ばねばならないので
  いつもの大きなキャンパスは持てませんでした

  また今日の会場は市役所の会議室で
  壁がタイル張りになっていたので
  そのまま背景にしました


b0182978_1803969.jpg

No.515   F6号  VIFART紙

  彼女の脚はほっそりして長いので
  全身を描きたかったと残念な思いでした

  どのくらいほっそりしているか彼女の後姿を写真で
b0182978_1811798.jpg



  追記;
   今月の1日から始まった私たちの小品展はまだ続いています
   期間が長いので途中で作品を入れ替えようと言う事になり
   今日新しい作品に変えました

   私の新しい作品は下の写真の真ん中の二点です

b0182978_18202992.jpg


  
  
  

  
  
[PR]
by shmino | 2013-10-11 18:22 | Comments(2)

市松模様ばかり


  10月と言うに外出すると汗を掻くほど
  爽やかな秋はしばらくお休み

  先週の人物の会、モデルは K さん

  彼女は日展画家さんのモデルも務めているので
  100号程の大きな作品になった姿を会場の中で見ている

  三つ編みにした髪を頭の上に回し
  花柄のピンで留めている

  可愛いお嬢さんなので力が入る

  瞳の大きなその顔を描いていたら
  何だか中原淳一のソレイユが頭に浮かんだ
  と言っても若い人には通じない話

b0182978_11304524.jpg



  家に帰ってから背景を考えるが
  浮かんでくるアイディアは市松模様だけ

  新しい発想は無いのか!
  自分を叱って見ても
  出て来ません

  仕方なく全面市松模様に

b0182978_11351532.jpg

No.514      P20号  モロー紙


  張り切った甲斐があって、
  まずまず落ち着いた品のある感じに描けたので
  来月の市の展覧会に出そうかと思っています

  
[PR]
by shmino | 2013-10-08 11:45 | Comments(4)

  教室の講評会の時色々注意されたので
  直せるものは直してみようと思いました

  今日紹介するのは七月の作品ですが
  先生からバックの色が良くないと言われたので
  渋い色に変えて見ました

  確かにこの方が落ち着いた雰囲気になった気がします
  以前の絵をもう一度載せて比較してみます

b0182978_1757559.jpg

No.489-2
b0182978_17532065.jpg
  
[PR]
by shmino | 2013-10-05 17:58 | Comments(4)

ヌードのおまけ


  少し前、教室でヌードを描いた時
  二時間ほど時間が余ったので
  別の角度から小品を描きました

  と言ってもしっかり描きこむには時間が足りません
  作品と言うより、デッサンの勉強のノートみたいなものです

b0182978_1750323.jpg

No.513 10号  モロー紙


  余談;
   昨日人物の会の小品展の飾り付けに行って来ました
   小さい作品が全部で20点ほどの、こじんまりとした展覧会です

   でもメンバーの皆さん実力者ですから、傑作が並んで、
   きっと見に来て下さった方も満足して頂けると思います

   展覧会の挨拶状

b0182978_17562860.jpg


   私の作品は真ん中の二点

b0182978_17583845.jpg


   他のパネルの模様

b0182978_1759320.jpg

[PR]
by shmino | 2013-10-02 18:00 | Comments(4)