人物画のグループで描いた作品を紹介します


by shmino

<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

チェロを弾く

  
  今展覧会の会場から戻りました

  今日も知人友人が次々と訪れてくれたので
  賑やかでした

  さて今回の絵はチェロを弾いている女性です
  上手く描けたら良い絵になる筈でしたが

  ただ思ったようには描けず
  自信の無い出来上がりになってしまいました

  今はこれをしっかり修正する時間が無いので
  このまま紹介させてもらいます(申し訳ありません)

  特に指が演奏家の指になっていません
  難しさが身にしみました


b0182978_16102985.jpg

No.620    F10号   アルシュ紙

  余談;
   知人から楽しい便りが届きました
   秋の香りふんぷんの愉快な書状です

b0182978_16212674.jpg



   本物は手が届かないだろうと察して送ってくれたに違いありません
   確かに本物はもう何年食べていないでしょう




  
[PR]
by shmino | 2014-09-28 16:24 | Comments(2)

椅子を豪華に



  先週の人物の会
  モデルは初めてのお嬢さん
 
  奇麗な人なのでこれからも来て欲しい

  さて作品ですが 10号の大きさなので
  人物だけでなく背景を描く時間もあります

  ただ使っている椅子は普通過ぎるので
  豪華なアンティーク風の椅子に作り代えました

  会場の雰囲気は次の写真のようです

b0182978_18181119.jpg



  完成した作品は

b0182978_18205269.jpg

No.619    F10号    アルシュ紙


  追記;
   今日も展覧会場へ出かけました

   小雨降る天気なので、来て下さる人は
   少ないだろうと思いましたが
   暗に相違して、次々に大勢の方が来てくれました

   人物も静物も猫や犬の絵もあるので

   私は猫や犬の絵が好きと言う人や
   静物が良いねと感想を漏らして下さる方など
   一人一人違っているのも楽しい
   

  

  
  
  
[PR]
by shmino | 2014-09-25 18:48 | Comments(4)

みのの水彩画展が始まる


  今日から展覧会が始まりました

  開場そうそう知人や友人が次々と訪れて下さり
  有り難い事です

  ここはいわゆる画廊ではありませんから
  部屋の周りにぐるっと展示するようにはなっていません

  今回私の作品は 1階、2階、3階に分けて飾っています
 
  しかも1階では3か所、2階も2か所に分かれています

  日展などを見に行くと美術館の1,2,3階を使って
  沢山の作品が展示されています

  勿論それと比べたら月とすっぽん、雲泥の差がありますが
  それでも1,2,3階を使っていると思うと
  豪華な展示会と言う感じがして嬉しいです

  1階には大きい人物画を展示しています
  コーナーその一;
b0182978_1905867.jpg

  コーナーその二;
b0182978_1913135.jpg

  コーナーその三;
b0182978_192261.jpg


  2階には静物を集めました
  コーナーその一;
b0182978_193748.jpg

  コーナーその二;
b0182978_1934487.jpg


  3階には6号程度の小品を集めました
b0182978_1944636.jpg


  棚の端の方にテレビがありますが、これは入所者の皆さんが見るためのものです
  私が一杯絵を飾って邪魔しているので申し訳ないです



  老人ホームを私の様な一般市民に開放し、観客の入場も自由にするのは
  今回が初めてですが もし評判が良ければ同じ様に解放して行くそうです

  沢山飾れますから、私など毎年借りたいくらいです
  難点は駅から遠くてやや不便なことです


  余談;
   昨日次の様なチャリティーコンサートを聴きに行って来ました

b0182978_19362111.jpg

   プログラムのなかで、自作の詩を朗読された五藤さんとは三十年来の友人です

   シンセザイサーの演奏の音の中に鶯の鳴き声がありました
   こんな音も出せるのかと感心していましたが
   解説があり、鶯の声は本物の声を録音し挿入しているそうです
   始めて知りました 
   絵で言えば、画面の中に本物の新聞を張ったりするのと似ていますね

   今日は忙しいため新作の絵はお休みとさせていただきます



   

  
  

  
[PR]
by shmino | 2014-09-22 19:37 | Comments(2)

みのの水彩画展


  世の中何が起こるか分かりません

  ひょんなことから個展をすることになりました
  場所は市内の老人ホームなのです

  ホールに私の絵を展示してもらえないかと誘いがありました
  
  「犬も歩けば棒に当たる」と言うように
  思わぬことが起きるものです

  でも棒に当たるような悪いことではないので
  この場合は「棚から牡丹餅」の方でしょうか

  次の様な派手なポスターまで作って街中に張り出すそうです

b0182978_1338426.jpg




  作品を23点飾ることにして準備をし
  今から飾り付けに行って来ます

  どうして老人ホームから声が掛ったかと言うと
  (私が間もなくそこへ入りそうだから…?!)

  今までは入所者の作品など展示していたようですが
  それではホームの中だけの狭い世界になってしまうので
  外の人にも開放し、多くの市民にも見てもらって
  ホームをもっと開けた環境にし、入所者を明るくしたい
  と言う狙いがあるようです

  少し前打ち合わせに訪れた時
  ついでに部屋だとか食堂、風呂なども見学させてもらい、
  すぐに私もお世話になりそうなので宜しくと挨拶したら
  申し込みが一杯で2,3年は待ちますよ、との事

  2,3年は元気で頑張らなくては


b0182978_1403021.jpg
 
No.618    F4号    モロー紙

  この絵は、絵の展示を頼まれたけど、私の様な素人が…
  「どうしよう?」 と戸惑っている所を表現しました


 
[PR]
by shmino | 2014-09-18 14:04 | Comments(6)

即興の背景


  先週の人物の会
  モデルは美人で素直な I さんなので
  張り切って挑みました

  この日は10号のキャンパスだったので
  人物を描いてもまだ時間が残りました

  背景をどうするか?
  子供の頃ノートの端にいたずらで良く書いていた
  〇やΔや☐で作った模様を適当にあしらって見ました

  最後に皆で鑑賞し合った時
  この背景がなかなか面白いと評判でした

b0182978_13551798.jpg

No.617    F10号    アルシュ紙
[PR]
by shmino | 2014-09-15 13:58 | Comments(6)

少数民族


  中国の辺境地区には沢山の違った民族が住んでいます

  彼らは言葉も習慣も顔つきも違うので
  とても中国人とは思えません

  今日紹介する女の子は 「チンプオ族」 の少女です
  チチンプイプイでもチンプンカンプンでもありませんからお間違えなく

  一番豪華な晴れ着を着て嬉しそうです
  顔つきは日本人に似ています
  きっと昔々、日本に渡って来た私達の祖先に違いありません

b0182978_195858.jpg

No.616    F4号    アルシュ紙

  
[PR]
by shmino | 2014-09-12 19:07 | Comments(2)

私は誰でしょう


  今回も懲りずに又クイズを出します

  似顔の下手な私がこのクイズを出すのは
  おこがましいのですが…

  次の人は誰でしょう?

  ヒント
   芸術家です
   「芸術とは何か」 を一言で表現した人
   大阪方面に記念物が今もあります

b0182978_17461279.jpg

No.615    F4号    ミューズ紙
[PR]
by shmino | 2014-09-09 17:49 | Comments(5)

避暑地の思い出


  少し前の人物の会
  猛暑の夏がまだ居座っていた頃です

  モデルの I さん
  とても涼しそうなスタイル

  すらっと長い脚がまぶしい

  例によって会の間に描けたのは人物だけ

b0182978_9304441.jpg


  
  会が終わり皆で作品を鑑賞していた時
  私の絵の前で誰かが
  「背景に軽井沢の風景が似合いそう」
  とヒントをくれました

  成る程! 軽井沢と言えば白樺かな?
  と言う訳で背景に白樺林を置いて
  彼女が散歩の途中石垣に腰掛けて一休み
  と言う風情にしました

  実を言うと私は軽井沢へ避暑に行ったことがありません
  これが軽井沢になって居るかどうか
  皆さんの判断にお任せです

b0182978_939291.jpg

No.614    P20号    モロー紙

  
[PR]
by shmino | 2014-09-06 09:40 | Comments(4)

肖像画風に


  秋の気配が漂って来ました

  日曜までの展覧会は無事終わりました

  35年続いた「モンジュディ展」の最後と言うので
  教室のOBの方々も駆けつけて、名残を惜しんでくれました

  私の知人友人も、もうやらないのかと残念そうでしたが
  来年も別の教室に入って展覧会をするから、
  また宜しくと話しました

  盛会裡に終わったのは嬉しいのですが
  年齢を忘れて張り切ったためどっと疲れが出て
  月曜、火曜は体が固まってしまい何も出来ません

  そのためブログの更新もサボってしまい申し訳ありませんでした

  さて今日の作品は
  人物の会で何回かモデルをしてくれた女性の顔を
  肖像画風に家で描いた物です

  描き上がった女性の顔は本人に少しも似ていません
  これでは私は肖像画家にはなれません
  (初めから分かっていた事ですが…)

b0182978_11351646.jpg

No.613    P4号    モロー紙

  
[PR]
by shmino | 2014-09-03 11:37 | Comments(4)