人物画のグループで描いた作品を紹介します


by shmino

<   2014年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧



  赤ちゃんの時に絵を描いてプレゼントした
  縁者の坊やが2歳になり、とても可愛いので
  また描きたくなりました

  ガソリンスタンドのある自動車のおもちゃで遊んでいます

  僕君は幾つですか?と聞いたら
  指を開いて応えてくれました
  本人は二本の指を出した積りですが
  つられて小指も立ってしまいました

b0182978_9485374.jpg

No.639     F4号   アルシュ紙
[PR]
by shmino | 2014-11-30 09:52 | Comments(4)

栴檀の双葉のような


  時々可愛い子供を描きたくなります

  今日の少女は想像上の絵で
  誰かさんと言う訳ではありません

  10才ぐらいの少女をイメージして描きました

  可愛い美少女ですから
  大きくなったらAKBに入るか女優さんになるか?
  
  諺にあります、「栴檀は双葉より芳し」

b0182978_1851022.jpg

No.638      P4号    アルシュ紙


  余談;
   23日(祝日)に展覧会のはしごをしました

b0182978_181472.jpg


   先ず東京駅前の三菱美術館の「ミレー展」
   有名な「種を蒔く人」などなど

   感心したのは大作の場合、
   一人の人物に対して、何十点もデッサンをしてみて
   一番良いポーズが決まってから本番に入っていること

   私などいきなり本番の紙に描いているから
   失敗が多いのだと反省させられました

   また種を蒔く人もそうですが
   同じ題材を何枚も描いているのにも感心しました

   次に日展へ
   審査はエコひいき無しに公平になったでしょうか?
   洋画部門を見ても私などには例年との差が分かりません

   日展の有名な先生方はどうして毎年同じ雰囲気の絵ばかり出すのでしょう
   中山画伯は奥様の絵ばかり、しかも決して年を取らない奥様

   ピカソはガラッと画風を変えるのに





   
[PR]
by shmino | 2014-11-26 18:32 | Comments(3)

初めてのモデルさん

  これは二週前の人物の会の作品です

  前回の作品より前の会に描いたものですが
  どんなバックにするか思いあぐねて
  完成が遅くなってしまいました

  モデルは初めて来てくれたお嬢さん
  スタイルの良い美人さんです

  ブルーのワンピースでとても上品に見えます

  会の間に人物だけ描きました

b0182978_20185089.jpg


  しばらくの間どんな背景にするか考えていましたが
  良い案が浮かびません

  その間に次の週の作品のアイディアを先に思いついたので
  こちらが後になってしまいました
  その上ありきたりの背景しか思いつきませんでした

b0182978_20251820.jpg
 
No.637       P20号     モロー紙


  今回の二つの絵を比べて頂くと
  モデルさんの顔が違っていることに気づかれるでしょう
  一度消して描き直したのです
  少しきつい顔だったので優しい顔にしたのです
[PR]
by shmino | 2014-11-23 20:18 | Comments(4)

古代人のよう


  先週の人物の会のモデルさんは
  微動だにしないので皆が感心した N さん

  今回は立ちポーズを取ってもらった

  20分で休憩が入るとはいえ、それを6回も繰り返すあいだ
  じっとしていると言うのはとても大変なことだと思うのに
  今回も又最後まで微動だにしないので
  もう尊敬したくなるほどである

  耳当てをして凛と立っている彼女の姿は
  何だか昔、教科書などで見た
  神代の時代の女性みたいだった
  彼女は天照大神か、はたまた卑弥呼か?

  会の終わりに皆が絵を見せ合っている時
  彼女に私の絵の横に立ってもらって写真を撮った

b0182978_14333365.jpg


  家に帰って背景を考え

  最初はイタリアの観光に来たイメージで
  後ろに大聖堂を描こうとデッサンしてみたが
  どうも今いちの感じがして消し

  今度はスペインの田舎町風の風景を
  デッサンしてみたが、これも今いち

  三度目の正直と言うか諦めの境地で
  旅先のホテルのベランダに立っている
  イメージの背景にした
  (苦労の甲斐があったと自己満足)

b0182978_14435193.jpg

No.636 P20号    モロー紙  



  

  
[PR]
by shmino | 2014-11-20 14:56 | Comments(4)

外国の人

 
  人物の会では極く稀に外人さんがモデルに来てくれますが、
  大半は日本人なので外人さんらしい顔の描き方に
  いま一つ自信がありません

  今回たまたま外人さんに接する機会があったので
  横顔をスケッチさせてもらいました

  描いた後で良く見ると本人はもっと鼻が高いのです
  やっぱり日本人の顔のくせが出てしまいました

b0182978_14213848.jpg

No.635     F4号     モロー紙


  余談;
   芸術の秋、昨日も展覧会巡りをしました
   両者共絵の仲間の展覧会です

   仲間の誰も彼も皆さん上手いので感心します
   私は差が開くばかりで情けない!

b0182978_1437796.jpg
b0182978_14372345.jpg

[PR]
by shmino | 2014-11-17 14:38 | Comments(4)
  月曜から三泊四日の気儘な旅へ

  別府温泉でのんびり湯につかり
  夢の大吊橋と紅葉の景色を満喫して来ました

  実を言いますと本当の旅行ではありません
  娘の所へ行っただけの話です
  (娘の所は庭に温泉が湧いていて、温泉旅館をやっています)

  露天風呂の湯は澄んだコバルトブルーで奇麗です

  別府は湯量日本一
  至る所から湯けむりが上がっています
  下の写真は旅館の部屋から見た景色
  煙の向こうは別府湾の海です

b0182978_18405295.jpg


  別府の西北、九重地区の山奥に
  夢の大吊橋という日本一長いつり橋があり
  渓谷の木々は見事に紅葉していました

b0182978_18453996.jpg

b0182978_1846415.jpg


  と言う訳で絵の方はお休みしましたが
  のんびり湯に入った後、簡単な鉛筆画を一枚

  私は誰でしょう? シリーズです

  ヒント;
   足の向くまま、風の吹くまま
   気儘に全国あちこちへ出かけた人
   これ以上のヒントは無し
   「それを言っちゃーお終いよ」

b0182978_1858494.jpg
 
No.634    F2号    ミューズ紙 
[PR]
by shmino | 2014-11-14 19:01 | Comments(2)

物思う秋


  秋も深まり肌寒い日もあります
  ストーブを取りだして使い始めました

  孔雀サボテンの鉢を部屋の中に移して
  これから来年3月ごろまで冬眠させます
  (私も冬眠したい…)

  日の落ちるのが早くなり
  夕暮れには物悲しさが増します

  この若い娘さんでも何か物悲しいことがあるのでしょうか
  でもきっと明日には明るい顔に戻っている事でしょう

b0182978_9121483.jpg

No.633    F4号    モロー紙

  

  
[PR]
by shmino | 2014-11-10 09:15 | Comments(2)

思春期の乙女

  中学生くらいの女の子は
  もうすぐ美しい蝶々になる前の蛹みたい

  家の裏の道は中学生の通学路です

  男子の多くは黙々と足早に歩いて行きますが
  女子は数人のグループで声高に話合いながら
  何がおかしいのか笑い転げたり賑やかです

  でもそんな少女も一人になると悩むことがあるでしょう
  思春期の少女の気持ちは
  この所のお天気のように変りやすい

b0182978_18404071.jpg

No.632    P4号    モロー紙

  余談;
   昨日は二か所の展覧会をはしごしました

   その一つは色鉛筆教室の作品展です

  
   可愛い犬や猫の絵、美しい花の絵が並んでいました
   例えば次の様な犬の絵

b0182978_18543065.jpg


   もう一つは中学時代の同級生の展覧会
   その友人には会えず残念
[PR]
by shmino | 2014-11-07 19:00 | Comments(4)

秋深まる


  先週の人物の会のモデルさんは
  前回微動だにしなかった N さん

  今回は緊張は解けたでしょうか
  髪も結いあげてリボンで留めて来てくれました

  彼女は今回も動かずに
  ずっと同じポーズをしてくれましたから
  とても描きやすいいです

  背景には秋らしく紅葉した木の葉をあしらいました

b0182978_18593225.jpg

No.631    F10号    モロー紙


  昨日の3日は秋晴れのとても良いお天気でしたから
  家から3時間強かけて ホキ美術館へ行きました
  孫たち4人と一緒に(孫と言ってももう結婚しています)

  ここは是非行ってみたかった所ですが
  期待にたがわずとても見応えがありました

  もうまるで生きた人がそこに居るような超写実の技
  ものすごいとしか言いようがありません

  次のパンフレットは生島浩さんの絵です

b0182978_1995655.jpg


  勿論比べるまでも無いことですが
  この絵を見て私の絵を見ると如何に幼稚か! 恥ずかしい限りです

  孫たちが画集を買ってプレゼントしてくれました
  これを手本にもっと勉強しなさいと言うことでしょう

  今日4日は川越市へ先生の個展を見に出かけました

  静物と風景で人物の無いのが寂しいですが
  先生の絵は色合いが落ち着いていて好きです
  又画面の構成も流石と感心します

b0182978_19211920.jpg


  
[PR]
by shmino | 2014-11-04 19:22 | Comments(2)

風邪にも負けず

  先週の人物の会
  モデルさんは年に1,2回来てくれる N さん

  私はまだ風邪が治っていなかったのですが
  でも頑張って20号を水張りして持って行きました

  ポーズを決めるのを私に任されたので
  勝手ながら私好みに

  もちろん会の間には人物だけしか描けません
  家に戻って背景に取りかかったのですが
  やはり根気が続かず
  簡単な背景になってしまいました

b0182978_1975240.jpg

No.630     P20号    モロー紙

  会は1時に始まり4時までです
  中間で20分間の休みがあり
  お茶とお菓子が出ます

  その後のモデルさん
  気温もぽかぽかしてくるし疲れもあるのでしょう
  うつらうつらし始め、必死にこらえておられます

  それを見ながら描いていたら
  私の絵も少し眠そうな絵になってしまいました


  さて今日から11月、芸術の秋
  展覧会が目白押しです
 
  先生や仲間や友人たちの展覧会
  それに外国の絵画展など目白押し

  連日会場を巡って歩くことになりそう

b0182978_19162693.jpg

b0182978_19164624.jpg

[PR]
by shmino | 2014-11-01 19:22 | Comments(6)