人物画のグループで描いた作品を紹介します


by shmino

<   2015年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

講評会


  昨日は教室で締めくくりの講評会がありました
 
  20人弱の生徒が6~8点づつ持って来ますから
  それを一点一点もれなく講評する先生も大変だと思います

  私は今回は遠慮して9点に抑えました(それでも多いか?)
  
b0182978_14122521.jpg


  講評の要点だけをかいつまんで示しますと
 
  1 静物画は省略して
  2 左下の風景は… 構図が平凡すぎる
  3 2列目人物立ち姿… 背景と上手くマッチしている、物語性があって良い
  4 外人さん… 床をもっと描きこむように
  5 静物… 主題をもう一つはっきりさせると良い
  6 人物立ち姿… 一応絵になっている
  7 花と野菜… 構図は考えられていてまずまず、バックの処理にもう一工夫を
  8 本を読む女性… 左側に無駄がある カットした方が良い
  9 石膏デッサン… 面白い こういう試みもやって見たら

  先生の講評に共通しているのは、
  自分なりに何か考えて描いた物にはプラス点が入ると言うこと
  また画面の中の色彩の組み合わせにうるさいと言うこと

  全体としてはあまりけなすことはされないので皆気持ち良く帰れる
  (生徒に続けさせるためのサービスと分っていても嬉しい)


  今日は作品として花の絵を載せます

b0182978_14394323.jpg



  
[PR]
by shmino | 2015-03-29 14:43 | Comments(2)

大江山


  能シリーズの第四作

  演目は「大江山」

  昔大江山には恐ろしい鬼がいて
  人を取って食うと言う

  時の朝廷は源頼光に討伐を命じた

  大江山の鬼の住家の大将は酒呑童子といい
  大の酒好きなので頼光は酒を勧めて
  酔って寝た所を討ち果たした

b0182978_181862.jpg

No.673     P4号     モロー紙

  今日は白日展を見て来ました
  人物の会のお仲間のTさんが100号の大作を出品されています

  どれもこれも、私には到底及びも付かない高いレベルの
  見事な作品ばかりでした

  
[PR]
by shmino | 2015-03-26 18:08 | Comments(2)

開花宣言




  先週の人物の会
  モデルさんはすっかりお馴染みの I さん

  6号のスケッチブックに上半身だけの絵を描いて
  少し早いけれど、背景に桜を散りばめました

  早く桜を見たいと言う希望を込めて

  そうしたら願いが叶って
  今日東京に開花宣言が出ました

  ここしばらく温かい日が続いたので
  今年は速く咲き始めたようです

b0182978_17413345.jpg

No.672     F6号     ランプライト
[PR]
by shmino | 2015-03-23 17:44 | Comments(6)

桜川


  能の演目「桜川」より

  とても貧しくて苦労している母を助けようと
  少年は自らの身を売って代金を母に届けさせた

  それを知った母は我が子を探して諸国を巡る

  常陸の国の桜川で水に浸かって
  赤い網で流れ来る桜の花びらを掬っている狂女

  そこへたまたま旅の途中の少年が通り
  母と気付いてめでたく再会を果たした

b0182978_18312920.jpg

No.671     F4号     モロー紙

  昔の子供はとても親孝行だったと感心する

  我が子は??  まァ~ あまり心配を掛けないから良しとするか



  
  
[PR]
by shmino | 2015-03-20 18:38 | Comments(2)

廃品回収はまだ


  三月の教室のカリキュラムは
  自由制作となっています

  教室の真ん中にがらくたが何十点と置いてあり
  各自好きなように描くのです

  私は欲張りな性格なので
  あれもこれも紙面一杯埋め尽くしました

  
  絵に込めた気持ちは

  みんな昔は役立ってくれてありがとう
  でも今はむしろ邪魔なので
  今度の廃品回収で捨てるけど恨まないでね

  (私自身もそろそろ邪魔になり捨てられそう)

b0182978_1843539.jpg

No.670      P20号     アルシュ紙

  柱時計はもう時を忘れてしまっているし
  ランプは暗いままだし
  みんな疲れ果てている

  狐のお面は子供の頃
  お稲荷さんのお祭りに被って踊ったなァ~

  
[PR]
by shmino | 2015-03-17 18:51 | Comments(2)

安達原


  今回も能の演目から
  「安達原」の鬼女を

  修行のため諸国をめぐっていた山伏

  日暮れて来たのである家に宿を所望した
  その家の老女はくれぐれも私の寝所を覗かないよう念を押した

  老女が外へ薪を取りに出たので
  山伏が興味津々寝所を覗くと

  そこにはおびただしい死骸が

  これは噂に高い黒塚の鬼女だったかと
  山伏は慌てて逃げ出した

b0182978_1856873.jpg

No.669      P4号     モロー紙

  この物語は何を言おうとしているのでしょうか

  女性は恐い  と言う事かな?

  私流の解釈は、
  人間には他人に覗かれたくないおぞましい本性がある
  うわべは優しい人も内に鬼畜の悪しき心を秘めている

  この絵も私の内面に秘めた顔です




  
[PR]
by shmino | 2015-03-14 19:07 | Comments(4)

班女


  日本の伝統芸、能の演目の中に「班女」と言うのがあります

  遊女花子は東国へ赴任する少将と深い契を結ぶが
  思うあまり、もう座敷に出なくなったため
  長から追い出されてしまった

  何年か後、少将が戻り宿場を尋ねるが
  そこに花子は居ない

  がっかりして下鴨神社に来ると
  人々から狂女と呼ばれている女が
  必死に恋する人と再会できるよう祈っている

  
b0182978_18542751.jpg
 
No.668     P4号     モロー紙 


  女は別れに交わした扇を持っていたので
  花子と分かり

  めでたしめでたし


    
[PR]
by shmino | 2015-03-11 18:59 | Comments(2)

音楽室


  人物の会が使う部屋は決まっていません
  時には会議室、時には調理室を借ります

  前回は音楽室でした

  モデルさんはすっかりお馴染みになった N さん
  立ちポーズをとってもらいました

  会の間には人物を描くのがやっとです

b0182978_18362454.jpg


  毎回の事ですが背景に悩みます
 
  良いアイディアが浮かびません
  部屋の中を見回すと隅にグランドピアノがあります
 
  そうだピアノを背景にしよう

  出来上がった作品は…

b0182978_1841162.jpg

No.667     P20号     モロー紙

  ピアノの傍に立っていると言う形は良いのですが
  ブーツのモデルさんはピアノを引く様には見えません
  一寸組み合わせに失敗したかな?


  
[PR]
by shmino | 2015-03-08 18:47 | Comments(4)

真似絵


  私が乗り降りする駅の掲示板には
  梅の花の名所だとか、祭りの紹介などの
  ポスターが貼ってあります

  その中にルーブル美術館展のポスターもあります
  今新国立美術館で見られます

  それを見るたびもう何十年も前
  パリーへ行った時、一日のお休みを使って
  憧れのルーブル美術館を見て回ったことを
  懐かしく思い出しました

  どの作品も名品ばかりで圧倒されましたが
  その中に小品ながら強く印象に残った作品がありました

  それを思い出し真似して描いて見ることにしました

  ルーブルの館内では若い芸術家があちこちに
  キャンパスを立てて名画の模写をしていました

  今回私が描くのは「模写」ではありません
  もちろんそんな技量が無いのと
  油絵を水彩で描くのですから

  真似絵です
  (断るまでも無いでしょうが、マネの絵ではありません)

b0182978_18193649.jpg

No.666    F4号    アバロン紙

  原画の作者は Henry Raeburn と言うあまり聞いたことの無い画家です
  なお原画では少女は手に花を持っていますが
  私はリンゴに変えました

  
[PR]
by shmino | 2015-03-05 18:23 | Comments(2)

桃の節句


  明日は桃の節句、雛祭りですが
  もう我が家には人形も無いし
  祝ってやる娘もいません

  子供の頃、母や姉が御殿作りの雛段を飾るのを
  私も手伝うのが楽しみだった

  そんな事を思い出すと
  少しは雛祭りらしい雰囲気を出すため
  絵を描くことにした

  このお雛様はとぼけたお顔をしておいでだ
  私もこんな心境にならねば……

b0182978_19243149.jpg

No.665     F2号    アバロン紙
  
[PR]
by shmino | 2015-03-02 19:27 | Comments(2)