人物画のグループで描いた作品を紹介します


by shmino

<   2015年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

東光展


  上野の美術館で東光展が始まっていますが
  私は今日初めて行って来ました

  第1室から第28室までは100号或いはそれ以上の大作が飾られています
  こちらが本当の意味の東光展でしょう

  第29室から第33室が「30号部門」展になっています
  30号ばかりです

  私の絵は32室にありました
b0182978_1734393.jpg
 

  ピエロの絵が私の作品です

  こうして他の作品と並べられると自分の絵が見劣りして恥ずかしいです 

  次の第34室は「小品部門」展になっています
  10号以下の小さい絵なので三段掛けになっていて

  私の絵は一番上にありました
b0182978_1740855.jpg


  一番小さい子供の絵です

  二点ともすでにブログで紹介済みの物なので目新しくなくて申し訳ありません

  いつもコメントを下さるyumiさんも入選されていますし
  人物の会のお仲間も何人も入選されています
[PR]
by shmino | 2015-04-30 17:46 | Comments(2)

百合の花


  教室では4月から新年度となり
  新しいカリキュラムが配られました

  最初は「花と果物」で 4週間続きます
  
  見事な百合の花が主役で
  ブドウなどの果物が添えてあります

  花のモチーフを描く時困るのは
  翌週には花の形がすっかり変ってしまう事です

  ですから第一週目私は花だけを写生しました
  二週目は今度は葉っぱだけ
  と言った順序で描き進めました

  テーブルや背景は自己流に作ったもので
  実際はこんな風にはなっていません

b0182978_18202680.jpg

No.682     F20号     アルシュ紙

  
 
[PR]
by shmino | 2015-04-27 18:22 | Comments(4)

清々しい季節


  快適な気温に澄んだ空気
  清々しい季節になりました

  先日の人物の会
  モデルさんはこの所半専属のように
  お世話になっている N さん

  一輪の薔薇の花を持っています
  素敵な彼から送られたのでしょうか?

  爽やかな春に恋する乙女
  そんな感じのする絵にしたいなァ~

  と思って頑張ったのが次の絵です

b0182978_4133259.jpg

No.681     P20号      モロー紙


  余談;
   25日から上野の東京都美術館で「東光展」が始まりますが
   この中の30号部門と小品部門にそれぞれ1点づつ出品し入選しました
   絵はすでにこのブログで紹介した古い物ですが
   会が始まったら会場の模様を写真で紹介しようと思います
b0182978_424524.jpg






  
[PR]
by shmino | 2015-04-24 04:33 | Comments(6)

妖怪退治


  今回も能シリーズ

  演目は「土蜘蛛」

  都を守る源頼光を亡き者にして
  都を乗っ取ろうとする妖怪の土蜘蛛

  頼光は妖怪の住む葛城山へ攻め入って
  糸を放ちながら暴れまわる土蜘蛛を退治した

b0182978_12341966.jpg

No.680     F10号     モロー紙


  市の美術展が昨日で終わりました
  市長も観に来てくれたし、盛会でした

  私の絵のモデルになったNさんも来てくれました

b0182978_1242471.jpg

[PR]
by shmino | 2015-04-20 12:44 | Comments(2)

男装の麗人


  能シリーズ、演目は「井筒」

  帰らぬ夫(在原業平)を待ち続け
  寂しさの高じた妻(紀有常女)は
  夫の衣装を身にまとい
  思いを募らせながら舞を舞う

  男装の麗人はまさに宝塚の先駆者

b0182978_19432921.jpg

No.679     F10号     モロー紙


  余談;展覧会のはしご

  昨日三つの展覧会をはしごして疲れました

  一つは国画会の先生方のグループ展
    (一人は教室の先生)

  二つ目は知人の旅のスケッチ展

  三つ目は私の好きな太田慶文他のグループ展


  
b0182978_19475087.jpg


  三つの会場を回るのに、電車、地下鉄を5回乗り換え
  しかも分かりにくい場所を尋ね尋ね歩きまわって
  すっかり疲れました
   
[PR]
by shmino | 2015-04-17 19:58 | Comments(2)

市の美術展始まる


  今日14日(火)から私の住んでいる
  市の美術展が始まりました
  
  80点の作品が展示されています

b0182978_12103118.jpg



  私は20号の「旅立ち」を出品しました

b0182978_12114954.jpg



  これから紹介する絵はだいぶ前の人物の会の絵です
  実を言うと家へ帰ってから背景を仕上げるのを
  すっかり忘れていたのです

  モデルは初めて来てくれた青年です

  
b0182978_1216475.jpg

No.678     P20号     モロー紙

  昨日横浜の赤レンガ倉庫で開催されている
  「日本透明水彩会」を見て来ました

  名だたる先生方のグループ展で見応えがありました

  人物の会のTさんもメンバーの一人で
  ただ一人人物画を出展されていました
[PR]
by shmino | 2015-04-14 12:24 | Comments(3)

演劇を見る


  今日は小さな劇団の演劇を見て来ました

  江戸時代の人情話の舞台です

  架空のお話と分っていても
  痛めつけられる主人公に
  つい同情して涙ぐんでしまいます

  能舞台も昔の人には同じ様に
  すんなり入り込める演劇だったのでしょう  
  でも今は分かりにくい演劇となってしまいました

  今日の作品は能の「船弁慶」から
  平知盛の霊

b0182978_19493226.jpg

No.677    F10号     モロー紙

  平家を打ち破った義経であったが
  兄頼朝にうとまれ
  仕方なく西国に逃れて再起を図ろうと
  瀬戸内に船を漕ぎだした所
  滅びた平家の怨霊が現れて行手を阻む
  弁慶が必死に経を唱えてやっと怨霊を退散させた
[PR]
by shmino | 2015-04-10 19:57 | Comments(5)

桜満開の春本番


  先週の人物の会

  ぽかぽかとした良い陽気
  桜がいまを盛りと咲いています

  モデルはもはやお馴染みの N さん

  この日は10号のキャンパスだったので
  背景まで手が届きました

  実際はモデルさんの後ろはただの壁ですが
  折角、桜の美しい季節なので
  窓の外に桜の花が見えると言う設定にしました

  見ないで描いた桜の花
  少しはそれらしく見えるでしょうか?

b0182978_14305618.jpg

No.676     F10号     モロー紙
  


  
[PR]
by shmino | 2015-04-07 14:32 | Comments(2)

羽衣


  能シリーズ5作目

  今回の演目は「羽衣」

  三保ノ松原の天女のお話
  有名なので解説は省略します

  この昔話は小学校で習った気がします

  天女が帰って行ったお月さま
  今夜は皆既月食です
  (生憎曇って見えそうもありません)

b0182978_18391023.jpg

No.675     F4号    モロー紙
[PR]
by shmino | 2015-04-04 18:41 | Comments(4)

春本番


  桜が満開になり気持ち良い季節です

  絵の方も気持ち良く進んでいるかと言うと
  そうならないのが凡人の凡人たる所以

  今日の絵は先週の人物の会

  モデルさんはすっかりお馴染みになった N さん
  メンバーの何人かの要望で立ちポーズになりました

  何処かの国の民族衣装の様なカラフルな衣装なので
  描いていて楽しかったです
  

b0182978_1801874.jpg


  実際は右手を上げて柱に添えているのですが

  絵では彼女がドアーを開けて出てくるイメージにしようと考えました

b0182978_1891581.jpg

No.674     P20号     モロー紙

  大きなドアー
  その割に向こうの部屋は狭そう
  不釣り合いだったと反省しています
  



  

  
[PR]
by shmino | 2015-04-01 18:14 | Comments(6)