人物画のグループで描いた作品を紹介します


by shmino

<   2015年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ルノワールで勉強

  10月も終わり今年もあと少しです

  朝晩冷えるようになったので
  早くもストーブを使い始めました

  先日、ワイエスの模写をしてとても勉強になったので
  今度は大好きなルノワールの絵を模写してみます

  元は油絵なのに水彩で真似するのですから
  上手くいくかどうか分かりませんが
  きっと勉強になる筈です


b0182978_19302182.jpg

No.738     F4号     アルシュ紙


  髪はもっとデリケートに描きこまなければいけません
  一方衣服の陰などの線は大胆に筆を走らせています 

  
  本物と間違えられる位になりたい!



 
[PR]
by shmino | 2015-10-31 19:41 | Comments(6)

生真面目


  昨日の友画会

  モデルは不動のN さん

  ただこの日は先生が所用で来れなくなったので
  描いた後の講評は次回に持ち越しとなりました

  モデルさんは椅子に真っ直ぐに腰掛けた真面目なポーズ

  それで私の方もとても真面目な絵になってしまいました

b0182978_17392983.jpg

No.737     F10号     モロー紙


  背景は実際には白いただの板壁ですが
  面白味が無いので創作しました

  もし講評があったらここが悪いあそこが駄目だと
  一杯注意されたでしょうが
  先生のお休みのお陰で、落ち込まず帰れました

  
[PR]
by shmino | 2015-10-28 17:46 | Comments(6)

旅絵師?


  昨日まで別府温泉で
  のんびり骨休めしていました
 
  絵を描く気はありませんでしたが
  ひょんなことから即興で絵を描く事になったのです
  
  それは次の様な事情からです

  娘の運転で街中へ買い物に行く途中
  知人の家に寄り道すると言うので
  私も一緒にお邪魔しました

  その方は書道の教室を開いていて
  丁度生徒さんが練習していました

  娘が話しこんでいる間
  興味がおありでしたら自由に
  書を描いてみませんかと言われたので
  それに甘えることにしました

  でも書では面白くないので
  即興で墨絵を描く事にしました

  ただし墨と毛筆を使うのは初めてなので
  どうなるか自信がありませんでした
  しかし「旅の恥は掻き捨て」と言いますから

  そして出来上がったのは…

b0182978_168764.jpg

No.736     書道半紙  


  15分ほどで描き上げたので
  知人の方も感心してくれました

  そして「去る」は「猿」と掛っているのですね
  でもどうして猿なのですかと尋ねられたので
  私が猿年ですからと答えました

  江戸時代の俳人蕪村は
  旅の宿として世話になると
  絵を描いて宿代に替えたそうです

  何だか私も旅絵師になったような気分でした




  

  



  




    
[PR]
by shmino | 2015-10-25 16:25 | Comments(8)

音と色彩の競演


  10月の教室の課題は
  「楽器と果物」の静物画です

  教室の三方にそれぞれ違う楽器を中心に
  モチーフがアレンジされています
 
  私はトランペットがモチーフになっている所を選びました

  椅子に面白い模様の布が掛けてあり
  それとトランペットの組み合わせが気に入ったからです

  壁にはスーラの海辺の絵のポスターが張られていて
  何だか広い海に向かってトランペットを
  思いっきり吹いている様な気持で描き進みました
  (私は実際は吹けませんが…)

b0182978_19424937.jpg

No.735     P20号     アルシュ紙

  今の先生は国画会に所属されていて
  毎回150号位の室内風景を出品されているだけに
  静物画のモチーフは奇抜で面白いです

  今回も楽器と果物と言いながら
  かぼちゃも置いてあります








  
  
[PR]
by shmino | 2015-10-20 19:51 | Comments(4)

ワイエスの影響

  先週の人物の会
  モデルさんは久しぶりに
  不動の N さん

  折悪しく雨だったので
  小さいキャンパスにしました

  ポーズは長いすの背に肘を掛けて手を顎の下に
  何か物思いにふけっている様な風情

  前回のワイエスの模写が
  まだ頭に残っていたためか
  ワイエス風の色使いになってしまいました

b0182978_15514356.jpg

No.724     F6号     アルシュ紙


  所で前回の模写の元の絵は
  次の様です

  これと比べると私の絵は模写になっていない事が歴然です
  駄目ですね
  贋作で一儲けしようと思ったのに!?

b0182978_1602830.jpg

[PR]
by shmino | 2015-10-18 16:04 | Comments(4)

アンドリュー ワイエス

  今週の友画会  課題は模写となっています

  先生が用意してくれたのは
  アンドリュー ワイエスの婦人像の絵

  各自にカラーコピーした物を手渡してくれました


  この絵はガッシュで描かれていますが
  私達は透明水彩を使います
  また絵具は5種類ほどしか使っていないそうです

  最初先生が10分ほど描いて見せてくれます
  とても簡単そうに筆を運んでおられます

  さて自分で始めるととてもじゃありませんが
  簡単には行きません
  苦心惨憺描いたのが次の絵です

b0182978_18233137.jpg

No.733     F6号     モロー紙


  私は絵具を7種類ぐらい使いました
  また白はガッシュの白です

  模写と言いながら顔が似ていません
  原画の婦人は年配の人なのに
  私の人は若返ってしまいました

  原画を見なければほどほどに描けたと言えるのですが…
  残念!  

原画は次のブログでお見せしますから
  私の絵が如何にいい加減かが分かる事と思います



 
[PR]
by shmino | 2015-10-15 18:52 | Comments(6)

落ち着いた雰囲気に


  先週の人物の会
  空は高く澄み渡って気分も爽やか

  モデルさんはここ数回連続の若い N さん

  立ちポーズをしてもらいました
  ですから大きいキャンバスなら全身を描けたのに
  この日は10号なので半身像で我慢

  彼女は10代の乙女なのに
  服装が黒なので、少し大人びた雰囲気がします

  ただスカートには大きな網状の模様が入っています

b0182978_17503244.jpg

No.732     F10号      モロー紙

  実際の部屋の壁は淡いベージュ色ですが
  彼女の雰囲気に合わせて
  シックな壁紙をイメージして描き入れました
  一応狙いにあった出来で満足しています
[PR]
by shmino | 2015-10-12 17:59 | Comments(6)

サンプル紙

  新宿の画材店「世界堂」へ行き
  またサンプル紙を貰って来ました

  前回の物とはメーカーが違います

  葉書と同じ大きさですが
  人物の全身像を描いてみます
  (こんな小さな紙に全身を描くのは欲張り)

b0182978_18205945.jpg

No.731     葉書判     ハーネミューレ紙

  描き味はあまり良くありません
  色がしっとり乗ってくれません
 前回のアルティスティック紙の方が私には合っているようです

或いは紙が風を引いていたのかもしれません
  また次の機会にサンプル紙を貰って来て試してみましょう
[PR]
by shmino | 2015-10-09 18:28 | Comments(6)

今回は背景無し


  先週の人物の会

  爽やかな秋晴れの気持ち良い日でしたから
  久しぶりに20号のキャンバスを担いで出掛けました

  今日のモデルさんはこの所連続出場の N さん 
  まだ10代の若さが羨ましい限りです

  20号なので全身像を伸び伸びと描けます
  服装も比較的単純なので人物を描いた後
  背景にも少し色を置く事が出来ました

b0182978_1945517.jpg


  家に帰ってからしばらく眺めていましたが
  今回は背景をほぼこのままに仕上げることにして
  服などに少し手を入れました

b0182978_18572854.jpg

No.730     P20号     モロー紙




  

  
[PR]
by shmino | 2015-10-06 19:23 | Comments(4)

早描き


  先週の友画会
 
  モデルは N さん
  彼女は人懐っこい性格の上
  私の姪っ子と同じ名前なので
  何だか身うちのような親しみを感じる
  (彼女はいい迷惑かも知れないが…)

  持って行ったのは10号だけれど
  全身を描きたくなった

  20号以上の大きい紙に全身を描くのに比べると
  何だかちまちましと描く感じ

  人物を描いても時間が余ったので
  背景に窓から見える景色を入れた

b0182978_1815226.jpg

No.729     F10号     モロー紙

  会が終わると大友先生の講評がある
  他の人の講評もとても参考になる

  私の番になり
  どれだけ注意されるかと観念していると

  「ジャケットがしっかり描いてあるし、スカートも脚の形が良く捉えられていて良い
   一寸眼を離したらもう背景まで描いていて早いので感心した」
  と今日は誉め言葉ばかり

  
  先生何かいい事があったのかな?




  


  
  
[PR]
by shmino | 2015-10-03 18:29 | Comments(6)