人物画のグループで描いた作品を紹介します


by shmino

<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

病室で個展


 入院も病状が落ち着いてくると退屈になります
 そこでスケッチブックに鉛筆でデッサンする事にしました

 一枚描いたら病室の壁に貼り付けます

 何枚か描いたら退院出来るだろうと
 たかをくくっていたのですが
 10枚以上描いてもまだ退院の許可がおりません

 とうとう病室の側面の壁が絵で埋まってしまいました

 入れ換わり来てくれる先生や看護師さん達が
 だんだん絵が増えるのを楽しみにしてくれます

 まるで病室で個展を開いている気分でした
 

b0182978_15374030.jpg



 結局退院の日までに作品の数は30点になりました

 それを少しづつ紹介していきたいと思います

 先ず作品1と2、 これは何も見ず想像で描いたものです
 描いて行くうちに何だか私の孫たちに似て来た気がします

b0182978_1548162.jpg

No.793     F6号鉛筆      ヴィファレ紙 




  

 
[PR]
by shmino | 2016-06-30 15:51 | Comments(6)

本人不在の展覧会

 
 長らくお休みして申し訳ありませんでした

 約50日ぶりに開店致します
 何卒これまでのように暖かいご支援をお願い致します

 今日ご紹介するのは一か月前の人物写生会展の様子です

 展覧会前に私は入院していましたから準備も何もできません
 もう出品を諦めようと思いましたが
 会の皆さんはとても親切な人ばかりで
 私の代わりに準備など一切して下さり
 次の様に作品7点を展示出来ました

b0182978_14263474.jpg


 作品をもう少し大きく紹介しますと、右から

 「ブーツを直す女性」P20号 と 「アオザイ」F30号
 
b0182978_14312174.jpg


 「若いということ」F20号 と 「振り向く」P20号

b0182978_14354284.jpg

 
 「楽器と印象派」F20号 と 「少女と猿」 と 「少女と犬」

b0182978_1438261.jpg


 もちろん会期中も私は会場へ顔を出す事号が出来ませんでしたが
 多くの方が見に来て下さったと聞きました

 遅まきながら厚くお礼申しあげます  

 本人不在の展覧会はこうして無事終了しました

 私もやっと復帰する事が出来ました
 又頑張る積りですので宜しくお願い致します











 
[PR]
by shmino | 2016-06-28 14:45 | Comments(8)