人物画のグループで描いた作品を紹介します


by shmino

完成はしたけれど


  今週の友画会は前回に続けて同じモデルさんなので
  メンバーの何人かは今回はいつもより大きい20号に挑戦しています

  私は30号の途中まで描いた絵を持って行って完成させることに

  背景を先に描いて仕上げるのは友画会ではこれが初めて
  でもこうして人物と背景を同時進行させるのが
  本来の描き方です

  完成した絵は

b0182978_15281436.jpg


  ドイツの民族衣装ですから部屋もドイツ風にと思ったのですが
  いかがでしょう 多少それらしく見えるでしょうか

  さてさて会の終わりに先生の講評
  私の番になって
   「独特の世界観だなァ~」
  ここまでは良いのですが
   「絵の右側が寂しい 潰れかかった古本屋みたい」

  このたとえに思わず苦笑
   
   「顔の描き方に球体を描くような癖がある
    顔はどちらかというと四角いので気を付けるように」

   「組んだ足が何処から出ているかはっきりしない

  言われてみるとみんなその通りなので納得

  来年の公募作品にと思っていましたが駄目そうです
  残念!

  来週から人物の会の展覧会が始まるので
  出品する絵の荷作りをしました
  毎年沢山の人に見て頂けるので張り合いがあります




  

[PR]
# by shmino | 2018-05-24 15:59 | Comments(2)

新しいモデルさん



  先週の人物の会に初めてのモデルさんが来てくれました

  美人だし、すらっとスタイルが良く
  おまけに体にぴっちりフィットした衣装なので
  とても妖艶です

  こんな時こそ全身を描きたいのに
  失敗しました
  10号しか用意しなかったのです

  諦めて半身像を描きました

b0182978_10215939.jpg


  次の会にも彼女は来てくれるそうなので
  今度は20号を忘れないようにしましょう


  さてお知らせです

  私たちの会の展覧会が近づいてきました


b0182978_19213530.jpg
会場は 田無駅南口 文化センター「きらっと」

皆様のご来場をお待ち申し上げます

[PR]
# by shmino | 2018-05-20 19:36 | Comments(2)

途中ですが


  先週の友画会
  今回と次回は同じモデルさんが同じ服装で来てくれることになったので
  皆さんいつもより大きめのキャンパスを持参されました

  私は30号を持っていきました
  実は下心があるのです
  良い絵が描けたら来年の東光展に出したいからです
  (ただし、こういう欲が絡むと大抵は良い絵が描けないものです)

  モデルさんはお馴染みの K.S さん
  ドイツの民族衣装でポーズをとってくれます

  ここで紹介するのは一回目ですから完成していない途中の絵です

b0182978_19082801.jpg
  

  いつもなら急いで人物だけは仕上げるのですが
  今回は二回あるのでしっかりデッサンすることにしたので
  色は半出来状態です

  仕上げは次週になりますが背景を先に描きましょう
  
  本を読んでいるポーズですから書斎風の部屋にしたいところです
  それもドイツの家の感じが出ると良いのですが
  ドイツの家の中を見たことがないので想像で描きましょう

b0182978_19092832.jpg

  これで次回人物をしっかり描き込んだらどんな絵に仕上がるか
  楽しみです
  しかし先生に酷評されることも覚悟しておかないといけません

  話は変わりますが私がこのブログを始めたのが 2009年の5月15日なので
  丸9年がたち、10年目に入りました
  十年一昔、世の中いろいろ変化したのに私の絵は??
  進歩がない!

  

[PR]
# by shmino | 2018-05-16 11:35 | Comments(4)

季節の逆戻り


  三月に夏日があったり、四月にも暑い日が続いたりしたので
  もう夏は近いかなと思ったら
  一昨日から春先のような寒さ
  仕舞ったばかりの冬物をまた出して着ています
  こんなに気温が変動すると体の調子も絵の調子も狂ってしまいます

  さて前回の人物の会
  モデルさんはたまに来てくださる女性で
  今回が三回目くらいになりますがまだ名前を覚えられません

  この日は暖かい日だったのでブラウスを脱いでもらって
  夏を思わせる服装に

b0182978_11061674.jpg



  帽子はもう少し小さかったのですが
  夏の麦わら帽子をイメージして大きくしました

  背景は考えてもいい案が浮かばなかったので
  ただのコンクリートの壁にしました
  (ここ数日の寒さのため手抜きに)

  東光展は終わりました
  見て下さって方々にこの場を借りて
  厚くお礼申し上げます

  この後、人物の会と教室と
  展覧会が続きますので後日お知らせしたいと思います





[PR]
# by shmino | 2018-05-12 11:20 | Comments(4)

仙人のことく


  ゴールデンウイークの世の中の喧騒を横目で見ながら
  のんびり過ごしました
  まるで仙人か世捨て人の心境です

  今日は新聞も来ないので時間の感覚も
  おかしくなっています

  早く平凡な日常生活に戻さないといけません

  さて今日紹介する絵は前回の友画会のものです

  イーゼルの場所が今回は一番端だったので
  モデルさんをほぼ真横から見るようにまりました



b0182978_07503667.jpg
  


  例のごとく会の間には人物しか描けません
  そして先生の講評

  「プロポーションがとても良い 色味も悪くない」
  「これまでは顔を小さく描く癖があったがこれは丁度いい大きさだ」
  「椅子と足の位置がおかしい まだ椅子を描いてなくて良かった…」

  私の気持ちの中にどんなモデルさんでも
  八頭身のすらっとした美人に描きたいという願望があるので
  顔は小さめに足は長めに描いてしまう癖がありました

  先生にはすっかり見破られてしまっています

  どちらかと言うと褒められた方なので
  背景も良くしなければと力が入りますが

  そういう邪心があるとかえって失敗します


b0182978_07594151.jpg

  椅子の位置は手前に持ってきて足との関係を直しましたが
  案の定壁の色も床の色もなんだかしっくりしない
  中途半端な色になってしまいました










[PR]
# by shmino | 2018-05-07 14:16 | Comments(2)